あみあみトップページあみブロトップ

レビュアーの人々

  • sizumeka1.jpg
  • 静メカ ♀
  • 担当ジャンル:メカ・特撮をメインになんでも
    模型王国静岡出身の生粋の玩具好き女子。ホビー系情報サイト「amiami hobby news」にも寄稿中。

    好きなザビ家:ドズル

  • あみあみ乙女 ♀
  • 担当ジャンル:女の子向けアイテム
    女子向けグッズやフィギュアを毎週1回ご紹介。

    商品情報用twitterアカウントはこちら

  • (飯) ♂
  • 担当ジャンル:美少女系
    ゲーマー。家庭用、PC、アーケード、ボードゲーム、TCG、リアル娘育成ゲーなど手広くプレイ。

    好きだった雑誌:ゲーメスト

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こめんとコーナーの人々

  • chaa_photo.gif
  • ちゃあ ♀
  • 担当:お絵かき
    あみブロ初代レビュアーとして入社初日から2年半のあいだ、萌え系フィギュアをメインに変態淑女レビュアーとして活躍した後、退職。
     今は週一のこめんとコーナー絵師としてヘルプ参加中。
    pixiv: Pixiv
  • あみこ百式わあ
  • あみこ♀
  • 担当ジャンル:萌えフィギュア他オールジャンル
    自称魔女っ娘。
    いわずと知れたあみあみのマスコットキャラクター。
    あみあみの全取扱商品、昭和アニメなどにも造詣が深いが、その年齢に疑問を持った者は……。
    最近の趣味はりるりるいじり。
  • りるこ笑い小
  • りるこ(りるりる)♀
  • 担当ジャンル:なし(修業中継続)
    あみこの相方。
    一般人の感性を生かしたツッコミ・ツンデレ担当のはずが、今でもやっぱりお色気・イジラレ・自爆担当。
    ”丸カワイイ”モノに弱い。
    2周年記念に公式設定サイズがC→Dに成長。
    ⇒実質的初登場回
  • ギア左向き
  • ギア♀
  • 担当ジャンル:メカ・ロボット
    ロボッ娘。
    フィギュアメインのあみブロにメカ分を増やすために、マスターとともに登場。 クールな雰囲気だが、やや天然。
    ⇒初登場回
  • マスターふふん
  • マスター♂
  • 担当ジャンル:メカ・ロボット
    男の紹介は略
  • ヒロにやり
  • ヒロ♀
  • 担当ジャンル:特撮ヒーロー
    変身ヒーローっ娘
    マスターの後輩にしてあみブロに特撮分を増やすために登場したかと思ったら今のところ役立ってない。
    熱血バカ。
    ⇒初登場回
  • 緋色はわわ
  • 緋色♀
  • お兄ちゃんラブ。
    ⇒初登場回
  • ヒゲ先生ガビン
  • ヒゲ先生♂
  • あみあみのエライ人にしてあみブロ当初のツッコミコメント役。
    その後あみりる達に引き継いで現在は夜空のお星様状態。
  • 中の人
  • unknown...

モバイル

qrコード
あみブロがモバイルでもアクセスできるようになりマシタ。 アクセスするには下のQRコ ードから!

ツール

« 【銀髪赤目の】オーキッドシード「シャイニング・ティアーズ ブランネージュ」動画付きデコマスレビュー!【クールビューティー】 | メイン | 【余は至高の芸術にして】WAVE「BEACH QUEENS セイバー フェイト/エクストラVer.」動画付きデコマスレビュー!【オリンピアの花!】 »

可動、造型、ボリューム、全てがグゥレイト!!「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム」レビュー!!

「ROBOT魂<SIDE MS>」の常識を覆す可動解釈で話題を呼んだ
「機動戦士ガンダムSEED エールストライク」の発売から半年、『SEED』
ロボたま第2弾はまさかまさかのバスターガンダム!

劇中の迫力あるアクションをそのまま再現できる豊富な武装パーツと、
「エールストライク」から受け継いだ可動性能が可能にした数々の
躍動感溢れるポージングを、本日徹底解説させて頂きます!
ROBOT魂 〈SIDE MS〉 機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム
サンプルレビューでグゥレイトーーーゥ!!


t.jpg
s_amiblo.jpg



sizumeka1.jpg
こんにちは!静メカです。
今日のレビューに至った流れを簡単に説明しますと

元祖『SEED』からロボたま「エールストライク」商品化決定
( ・∀・)<うん、主役機だもんね当然ですよね。
 ↓
ロボたま「エールストライク」発売
( ゚∀゚)<すげえ何このエキサイティング可動
 ↓
ロボたま「バスターガンダム」が『SEED』第2弾で商品化決定
( ゚д゚)<えっイージスより先なの?
 ↓
ロボたま「バスターガンダム」試遊
グゥレイトーーー(゚∀゚≡゚∀゚)ーーーゥ!!※今ここ

お解かりいただけただろうか。大体こんな感じです。
ROBOT魂<SIDE MS>機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム
発売前に張り切ってサンプルレビューです!




ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム


23.jpg
劇中で5機存在する「G兵器」の一機であり、全陣営を渡り歩いた数奇な運命の機体、

また砲撃機兼狙撃機なのにどんどん前に出てきちゃう子 こと
「GAT-X103バスター」、またの名をバスターガンダム!
そんなバスターガンダムが僕たちは大好きです。なんか憎めないですよね。


24.jpg25.jpg

緑とアイボリーを基調とした、ミリタリーテイスト溢れるカラーリングが特徴です。
シルバー部分の塗装が機体のシャープさを増しています。

背中の設定よりも大きくアレンジされた武装に目が奪われてしまいますが、まずは
バスターガンダム本体の仕様や可動をご紹介したいと思います。


可動がグゥレイト!ROBOT魂<SIDE MS>バスターガンダム


05.jpg
03.jpg04.jpg
本体の可動は実にグゥレイト!
9月に発売された「ROBOT魂<SIDE MS> エールストライクガンダム」から引継いた
脅威の可動は、この「バスターガンダム」にも脈々と受け継がれております!

股関節の構造を一新、L字ジョイントを使用することでより自然な、より広い
真横・前への開脚が実現し、空中で大きく見栄を切る「種ポーズ」がキマります。


06.jpg
おっとバスターさんがレビューに向けてアップを始めたようです。
腕はミサイルポッドが搭載されている肩アーマーから独立して可動し、お腹も
「凹ませる」動きが可能なので、下半身の可動と併せてこんなポーズまでできます。


07.jpg08.jpg

また「エールストライク」だけでなく「ROBOT魂<SIDE MS> ガンダムAGE-1」シリーズ
等でも見られたように、ひざを曲げたときにもシルエットが「人型」のイメージを逸脱
しないように、脚部は太ももがやや長い絶妙なバランスで構成されています。

足を曲げた際に、かかとがお尻の位置を越えていませんね?(左画像)
皆さんも実際に正座するとそうなると思いますが、これが自然かつカッコいい脚に
見える秘訣なのです。ちなみにこのバスターさんは正座もできます。


10.jpg

お顔の造型の美しさ、シャープさ、イケメンさもグゥレイト!
目周りの塗装、センサーのガードパーツ、その内側にあるセンサーの再現など
細部の造型もきれいな仕上がりです。

同じくロボたまで「GAT-X103AP ヴェルデバスター」出ませんかね……
あの砲撃機にあるまじき大げさなフェイスガードが大好きなんです。




武装もグゥレイト!ROBOT魂<SIDE MS>バスターガンダム


35.jpg
さてここからロボたまバスターガンダムの「グゥレイト!」なポイントをご紹介!

まず2つの大型武装とバスターガンダム本体を接続するアームの構造がすごい!
なんとこの距離で6つものジョイントが内蔵されていて、軸可動・アーム機構・
ボールジョイントといった異なる構造の可動ジョイントを組み合わせています


36.jpg
水平垂直方向へフレキシブルに可動するのに加えて、アームの末端部には
ボールジョイントが設けられているのが非常に効果的です。

最も自由に可動するボールジョイントのおかげで、バスターガンダム本体のポーズに
合わせてもう少し砲口を上げたい、という時も武器を構えたまま微調整ができます。
こういう「遊びのテンションを下げない仕様」って嬉しいですよね。


37.jpg
またアームがジョイントされている腰部(画像で青くなっている部分)が別パーツ
で、胸と腰から独立して可動する、という技がすごい!
腰の両端に武器を連結するという、立体にした際に可動が非常に制限される
設定をこのような分割構造にすることによってクリアしています。


20.jpg
そして連結後の武器サイズは「ROBOT魂」シリーズ屈指のボリューム!
画像の「対装甲散弾砲」でも全高約20cmペットボトル超え、「超高インパルス~」
ではこれにライフル先端部が足されるので、25cm近いサイズになります。


13.jpg
レビュー冒頭のバスターガンダム本体のグゥレイト可動と合わせれば、当然こんな
「武器を連結したまま膝立ち」なんてポーズも出来てしまうわけですよ!

あみブロを読んで下さっているおもちゃキッズの方ならお解かりになるかと
思いますが、私は可動フィギュアの命は腰!だと思っております。
腰にこんな大型の武器を装備(しかも両腰で連結)してるのに、腰のひねりを
命とする立てひざポーズができ、上半身と下半身に美しいS字が生まれている……

ポーズが自然すぎて気が付かないレベルですが、これ奇跡ですよ。


18.jpg
こんな2つの武器を連結したまま、かつアームを外さずに、バスターガンダムは
直立させ武器を脇に構える、なんていう奇跡のポージングまで可能です。
(破損防止のためには一度ボールジョイント部分を外した方が良いです)

バスターにはこういうイキがったポーズが良く似合いますね。グゥレイト!




「ROBOT魂<SIDE MS> エールストライクガンダム」から生まれたこの脅威の
可動は、バンコレさんの「魂ウェブ」特設ページでも詳しくご紹介されています。
文中の「エッジ・オブ・ウェッジ」とか語彙のセンスが非常に素晴らしく
レビュワーとして嫉妬するレベルです。こういうのいいなー。


【魂アイテム ROBOT魂<SIDE MS> エールストライクガンダム】





350ミリガンランチャー&94ミリ高エネルギー収束火線ライフル


30.jpg
右腰に装備されている、実体弾の「350ミリガンランチャー」と、左腰に装備されて
いる光学兵器の「94ミリ高エネルギー収束火線ライフル」を展開!
両肩の「220mm径6連装ミサイルポッド」カバーも開放しております!

ロボたまでのこの2つの武装は、機体に対しての実際の設定サイズよりも大ぶりに
かつフォルムにメリハリをつけて造型され、構えた際にポーズにより遠近感や迫力が
出るようにされています。大げさすぎない程度の工夫ですが、威力は絶大ですよ!



26.jpg
28.jpg
先ほどの説明どおり、バスターガンダムと武装を連結するアームがギュンギュン
と良く動くので、ここまでキレイな「ハの字構え」がキマります。

『SEED』シリーズが得意とする「急なパースの付いた構図」が目の前に!
もちろんこのロボたまバスターガンダムも、『SEED』シリーズのメカ作監・重田智氏
が監修されておりますので、その劇中再現度の高さは折り紙つきです。




超高インパルス長射程狙撃ライフル


33.jpg
ビーム兵器と実弾兵器の夢のコラボレーションを可能にした機体、それが
バスターガンダム!今回の「ROBOT魂」でももちろん武器の連結が再現可能です。

「94mm高エネルギー収束火線ライフル」を前に、「350mmガンランチャー」を後ろに
接続した「超高インパルス長射程狙撃ライフル」!略(?)してグゥレイト砲!


31.jpg
ロボたまバスターガンダムに付属する武器の中で最も大型なこちら、全景で見ると
どれほどのボリュームか一層よく解ると思います。

非常に大ぶりですがアームとバスターガンダム本体の「握り」で支えられる程度
の重量で、スタンドを使用しなくてもしっかりと構えさせられます。
少し後ろに重心を置くと、ライフルの重量感がさらに増してカッコいい!


対装甲散弾砲


11.jpg
「350mmガンランチャー」を前に、「94mm高エネルギー収束火線ライフル」を
後ろに接続した「対装甲散弾砲」!砲の先端にボリュームがあり、より迫力と
インパクトを与えるイメージになります。


12.jpg
やはりこんなに大型の武装を装備しても、しっかりと「腰の入ったポージング」が
出来るのが実にグゥレイト!腰が入ると肩にも力が入り、このポーズでも
後ろに引いた左肩、前に伸ばした右肩の動きにメリハリがつきます。

この奥行き間、捻ったラインこそ『SEED』MSの命!
単なる「良く動く可動」なのではなく、劇中のイメージを立体に反映するための
可動、というのがファンにはもうたまりませんね。


14.jpg
連結後は片方の腰アームを最大限前に、もう片方を最大限後ろへ伸ばす事で
片方の腰に武装を寄せる仕様ですが、この状態でもまだ若干アームの可動に
余裕があります。バスターガンダム……恐ろしい子!




プレイバリューもグゥレイト!ハードポイントを遊び尽くす!


09.jpg
背中など、身体の各部に武器類をマウントできるハードポイントが設けられ
肩のサイドアーマーは別途付属のハードポイント付きパーツに差し替えできます。

「ROBOT魂 バスターガンダム」のハードポイントには
別売りのロボたま「ザクII」「RX-78-2」等の武器が対応します。


●ROBOT魂〈SIDE MS〉 ザクII



●ROBOT魂〈SIDE MS〉 ガンダム(ハードポイント追加仕様



39.jpg
というわけで設定無視!でもカッコいい!な「俺バスター」タイムのスタートです!

まずはロボたま「ザク」の武装パーツを中心に。肩周りを強化して
オーソドックスな強化スタイルにしてみました。「番組後半ver.」みたいな!


41.jpg
全門開放!的に!
背中の2門も本来ならこんな風に肩越しにはセッティングしませんが
ここまで動くアームを説明書どおりにしか遊ばないのはもったいないのと、これは
「ぼくのかんがえたさいきょうのバスターガンダム」だから良いのです!


42.jpg
静メカのオススメはこの全門開放ver.ですね!やはりヘビーウェポン風にすると
非常にカッコいいですし、武器・本体ともに全てのデザインが映えます。


43.jpg
44.jpg
両肩にザクのシールドを装着させると、より防御面で装甲が「固い」感じに。
「重装備スナイパー」って萌えますよね。

宇宙世紀もコズミック・イラもごちゃ混ぜですが、『SEED』MSの中でも比較的
リアル志向なデザインのバスターガンダムはどんなパーツでも着こなせ(?)ます。


45.jpg
そしてうって変わって軽装スタイル!テーマは「忍者」「トリッキー」です。
もう「クロスレンジが苦手な子」とは呼ばせない!

このハードポイントによる組み換え遊びはほんっとに楽しいです!
「ここにこの武器を取り付けたい」と思えば多種多様なジョイントでほとんど対応
できますし、「アイテム間の違和感」もほとんど感じません。


47.jpg
ちなみにロボたま「エールストライク」のバックパックをバスターガンダムに
取り付けることも可能です!(逆にバスターガンダムのバックパックを
エールストライクに取りつける、のは残念ながらできません)


おお……バスターが!バスターガンダムに主役機の風格が!


46.jpg
バスターガンダム本体の可動は、レビューしたとおり「エールストライク」に匹敵
しますので「種ポーズ」だって当然しっかりとキマります!


49.jpg
48.jpg
トリコロールカラーの「エールストライク」とミリタリーテイストのバスター
ガンダムでは、パーツのカラーリングが合わないかな、と思いましたが翼の黒が
全体を引き締めてくれるので、全然そんなことは無かったです。

アップで見ると、攻撃的な翼のデザインがバスターガンダムの好戦的なキャラクター
も引き出してくれて違和感どころか見とれるレベルです。


50.jpg
『SEED』という作品を象徴するアイコン、と呼べるほどの際立った特異さを持った
ストライクやジャスティスのデザインでも、こういう汎用パーツを組み替える遊びが
このレビューと全く同じように出来るかというと、なかなか難しいと思うんですね。
(あれらはもう「主役が乗る主役機」として完璧に完成し尽されているので)

これはやはり「バスターガンダムだからここまで遊べた」のであり、その
バスターガンダムにしかない「組み換え」「汎用性」という魅力を掘り当てた
この商品は本当にすごいと思いますし、バスターガンダムへの愛情を感じます。


15.jpg34.jpg
21.jpg22.jpg
( ・3・)<あらーあなたなんだかステキな台座使ってない?
とお気づきのあなた!そうなんですロボたま「エールストライク」同様、この
ロボたまバスターさんにも疾走感ある特製台座が付属するんです!
これで開けてすぐにグゥレイト!なアクションポーズで遊べます。

もちろん従来の「魂ステージ」各パーツとの互換性もあるので、バスターを
別売りの魂ステージで飾ったり、逆にこの付属台座のポールを延長できたり
ジョイント類を増設することもできます。


とっととそこから下がれよ!アークエンジェル!


17.jpg

ワンダホー!アメージング!そしてグゥレイト!
別にネタとして連呼している訳ではなく、現実でグゥレイト!な完成度だから
仕方ないのですよ!お解りいただけたであろうか。この喜びが、この嬉しさが!

劇中ではG兵器の中でもちょっと地味な子でしたが(ただしディアッカはいい奴)
実に立体栄え、可動栄えする魅力を秘めており、それを最大限に発揮できる仕様に
仕上がったこのロボたまバスターガンダムにこそ、商品開発者の愛を感じます。
ROBOT魂<SIDE MS>機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム
グゥレイトなサンプルレビューでした!






あみあみでの購入・商品詳細ページ閲覧はこちらから!

●ROBOT魂<SIDE MS>機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム




●ROBOT魂<SIDE MS>機動戦士ガンダムSEED エールストライクガンダム




●ROBOT魂〈SIDE MS〉 ザクII




●ROBOT魂〈SIDE MS〉ガンダム(ハードポイント追加仕様)

「ザクII」「RX-78-2」の武器やシールドは、バスターガンダムに取りつけ可能!
今後も持っていて絶対に損はしないアイテムです。






あみブロへのグゥレイト!なメッセージはこちらから!

masugiaclap.gif

(C)創通・サンライズ
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。

«【銀髪赤目の】オーキッドシード「シャイニング・ティアーズ ブランネージュ」動画付きデコマスレビュー!【クールビューティー】 | メイン | 【余は至高の芸術にして】WAVE「BEACH QUEENS セイバー フェイト/エクストラVer.」動画付きデコマスレビュー!【オリンピアの花!】»

あみブロ内を検索

Twitter

あみあみ公式ツイッター

@amiami_figure

ご自由にフォローして下さい!

WEB拍手

この商品のレビューが見たい!などあみブロに関するご意見ご要望など、ありましたらコチラから!
あみブロへのメッセージはこちらから!

最近のレビュー記事



・ガンプラEXPO WORLD TOUR JAPAN 2015



・アニメイトガールズフェスティバル2015【グッズ・各ブース展示編】



・アニメイトガールズフェスティバル2015【フィギュア編】



・トミーテック新作発表会2015秋



・宮沢模型 秋の展示会2015



・TAMASHII NATION 魂ネイション2015



・カフェレオキャラクターコンベンション2015秋



・第55回全日本模型ホビーショー2015




・キャラホビ2015 C3×HOBBY


>イベントレポート一覧へ

-----


・バンダイキャンディ「CONVERGE KAMEN RIDER」



・バンダイ「ROBOT魂 ジャスティスガンダム/フリーダムガンダム」



・バンダイキャンディ「機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM 百式/キュベレイ」



・コトブキヤ「フレームアームズ 四八式二型 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉」



・バンダイキャンディ「SHODO 仮面ライダーVS」



・バンダイ「超合金魂 GX-69 ゴルディーマーグ」



・バンダイ「S.H.Figuarts ライドロン」



・バンダイキャンディ「FW GUNDAM CONVERGE ♯1」



・コトブキヤ「フレームアームズ・ガール スティレット」



・バンダイ「S.H.F. ラブライブ!矢澤にこ・西木野真姫・絢瀬絵里 僕らは今のなかで」


-----


・メガハウス「パルメイトシリーズ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 小野田坂道」



・ユニオンクリエイティブ「mensHdge DIABOLIK LOVERS 逆巻カナト/逆巻シュウ」



・メガハウス「パルメイトシリーズ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 巻島裕介」



・Wonder Festival ワンダーフェスティバル2015夏 女子向けアイテム特集



・GSC新作撮影会「刀剣乱舞-ONLINE- 小狐丸」


-----


・アルター「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 矢澤にこ」



・WAVE「ガールズ&パンツァー 西住みほ【パンツァージャケットVer.】」



・フリーイング「レーシングミク タイVer.」



・フレア「Fate/EXTRA CCC キャスター 私服ver.」



・メガハウス「エクセレントモデルCORE 戦闘教官 アレイン【縛】」