あみあみトップページあみブロトップ

レビュアーの人々

  • sizumeka1.jpg
  • 静メカ ♀
  • 担当ジャンル:メカ・特撮をメインになんでも
    模型王国静岡出身の生粋の玩具好き女子。ホビー系情報サイト「amiami hobby news」にも寄稿中。

    好きなザビ家:ドズル

  • あみあみ乙女 ♀
  • 担当ジャンル:女の子向けアイテム
    女子向けグッズやフィギュアを毎週1回ご紹介。

    商品情報用twitterアカウントはこちら

  • (飯) ♂
  • 担当ジャンル:美少女系
    ゲーマー。家庭用、PC、アーケード、ボードゲーム、TCG、リアル娘育成ゲーなど手広くプレイ。

    好きだった雑誌:ゲーメスト

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こめんとコーナーの人々

  • chaa_photo.gif
  • ちゃあ ♀
  • 担当:お絵かき
    あみブロ初代レビュアーとして入社初日から2年半のあいだ、萌え系フィギュアをメインに変態淑女レビュアーとして活躍した後、退職。
     今は週一のこめんとコーナー絵師としてヘルプ参加中。
    pixiv: Pixiv
  • あみこ百式わあ
  • あみこ♀
  • 担当ジャンル:萌えフィギュア他オールジャンル
    自称魔女っ娘。
    いわずと知れたあみあみのマスコットキャラクター。
    あみあみの全取扱商品、昭和アニメなどにも造詣が深いが、その年齢に疑問を持った者は……。
    最近の趣味はりるりるいじり。
  • りるこ笑い小
  • りるこ(りるりる)♀
  • 担当ジャンル:なし(修業中継続)
    あみこの相方。
    一般人の感性を生かしたツッコミ・ツンデレ担当のはずが、今でもやっぱりお色気・イジラレ・自爆担当。
    ”丸カワイイ”モノに弱い。
    2周年記念に公式設定サイズがC→Dに成長。
    ⇒実質的初登場回
  • ギア左向き
  • ギア♀
  • 担当ジャンル:メカ・ロボット
    ロボッ娘。
    フィギュアメインのあみブロにメカ分を増やすために、マスターとともに登場。 クールな雰囲気だが、やや天然。
    ⇒初登場回
  • マスターふふん
  • マスター♂
  • 担当ジャンル:メカ・ロボット
    男の紹介は略
  • ヒロにやり
  • ヒロ♀
  • 担当ジャンル:特撮ヒーロー
    変身ヒーローっ娘
    マスターの後輩にしてあみブロに特撮分を増やすために登場したかと思ったら今のところ役立ってない。
    熱血バカ。
    ⇒初登場回
  • 緋色はわわ
  • 緋色♀
  • お兄ちゃんラブ。
    ⇒初登場回
  • ヒゲ先生ガビン
  • ヒゲ先生♂
  • あみあみのエライ人にしてあみブロ当初のツッコミコメント役。
    その後あみりる達に引き継いで現在は夜空のお星様状態。
  • 中の人
  • unknown...

モバイル

qrコード
あみブロがモバイルでもアクセスできるようになりマシタ。 アクセスするには下のQRコ ードから!

ツール

« 新春あみあみプラモ部「コトブキヤ D-スタイル ガオガイガー」の「ブロークンver.」を一週間で完成させてみた製作レビュー! | メイン | 隣人部部長登場! 僕は友達が少ない 三日月夜空 BEACH QUEENS[WAVE] デコマスレビュー! »

あみブロ独占取材!「ROBOT魂 機動戦士ガンダムAGE タイタス&スパロー」設計者インタビュー【前編】

ご好評の バンダイ×あみブロインタビュー!

今回のあみブロでは、バンダイコレクターズ事業部の原型・設計をご担当
されている原型師ユニット「ケミカルアタック」坂本洋一氏&松本武人氏に、
先日「スーパーロボット超合金 マジキング」についてのお話を伺った
企画開発ご担当・AT氏の3名をお迎えして、次々とリリースの続く
「ROBOT魂 機動戦士ガンダムAGE タイタススパロー」の開発秘話を
公開いたします!

t.jpg




sizumeka1.jpg
こんにちは!静メカです。
2012年も明けてすぐの某日、おなじみバンダイコレクターズ事業部さんに
お呼ばれして、またしても独占インタビューをさせて頂きました!


53.jpg
今回は、ケミカルアタック坂本洋一氏(画像右)と松本武人氏(画像左)、そして
先日「スーパーロボット超合金 マジキング」インタビューをさせて頂き
「ROBOT魂 <SIDE MS>」もご担当されているAT氏、のお三方にお話を伺います。

(株)WING所属の坂本氏と松本氏のお二人からなる原型師ユニット
「ケミカルアタック」さんは、「変態可動」の名高いスペシャルクリエイティブモデル
通称「スペクリ」時からAT氏が手がけるアイテムの原型、設計、ディレクション(※)
をされており、AT氏がコレクターズ事業部のアイテムに着手されてからも、その
手腕を振るわれています。

※ディレクション=この場合は商品の企画協力から原型の
チェックなどを取り仕切ること



全身がこだわりの塊!ケミカルアタック×AT氏の商品ができるまで




静メカ: こんにちは、静メカと申します。本日はよろしくお願い致します。


AT・坂本・松本: こんにちは、よろしくお願いします。


AT: まずケミカルアタックさんのされているお仕事を簡単に説明しますと、最近
では坂本さんに「METAL BUILD フリーダムガンダム」にディレクターとして
監修の重田智氏とバンダイ設計チームの間に参入して頂き、今回の
「ROBOT魂 ガンダムAGE」シリーズではユニット名の「ケミカルアタック」として
お二人に形状のディレクションから原型設計までして頂いた、という形です。


静メカ: その「METAL BUILD フリーダムガンダム」については、「魂ウェブ」の
スペシャルページでも、AT氏と坂本氏らによるクリエイタースインタビューが
掲載されています。皆さんも是非お読み下さい。

【METAL BUILD フリーダムガンダム始動 クリエイターズインタビュー】


49.jpg
静メカ: AT氏とケミカルアタックのお二人、の三名で新商品を開発していく
際は、どのような流れで商品開発を進行させていくのですか?



AT: まず「AGE-1」を例にすると、「ノーマル」「タイタス」「スパロー」の
それぞれのプロポーションを変えようという意図があったので、それらを実際に
商品にした時にどう動かして見せたいか、という点も含めての全身のプロポーション
出しと可動のアイデア出しを坂本さんがされ、それを実際のパーツの構造に松本さん
がCADで置き換える、というのが基本的な流れです。


坂本: 今回の「ROBOT魂 AGE-1」シリーズの下半身は僕が全部手がけました。
上半身は松本が担当し、後でそれらのCADデータをすり合わせて調整します。


AT: この「ノーマル」「タイタス」「スパロー」に関しては、坂本さんと話をする
中で僕からオーダーしたのは「3種のコアユニットの形状をそれぞれ変える」という
点くらいで、あとは完全にお二人にお任せしちゃった感じです。


60.jpg
61.jpg
静メカ: 「AGE-1」シリーズの設計で、特にこだわった部分はありますか?


坂本: 全身でこだわってない部分は……ありません!(笑)
「スペクリ」でもやっていましたが、やはりお腹の部分、ここにで前後の動きだけでは
なく左右の動きも出来ないと、と今回はその部分に特にこだわりました。


静メカ: この体側の伸ばし可動(画像)ですね。
まるで本当の腹筋のように「捻る」「縮める」「伸ばす」動きができたのは
私も「ノーマル」を動かしたときに一番驚きました。



坂本: その「させたい動き」を構造的に成立させるのが少し大変ですね。
複雑なギミックを内蔵するのではなく、結構シンプルな構造で実現させています。

それらと実際のパーツの強度、量産時の工場での組みやすさ、等を両立させ
なければいけませんが、バンダイさんの工場スキルならちゃんと量産できるだろう
と、思ってこんな仕様でお願いしてあります。


静メカ: 面デザインの広い「ガンダムAGE-1」のデザインでも、どんなに
動かしても隙間が出ない、でもそれを実現しているのは意外にもシンプルな
パーツの構成とパーツの構造なんですね。



坂本: 僕はパーツの隙間が嫌いなんです。商品でもパッと見て隙間が見えない
ようにするのが、しいて言えば僕のこだわりなのかもしれません。


ROBOT魂〈SIDE MS〉 ガンダムAGE-1 タイタス


01.jpg
02.jpg03.jpg
静メカ: それでは間もなく発売の「タイタス」から、個別にご紹介させて頂きます!

「ノーマル」から一回り以上太くなった手足に、手首も2倍以上大きくされ
より力強く、よりマッシヴなイメージへと大きく変化しました。
肩の球体と引き締まった腰が織り成す逆三角形、これはなんて良い格闘技体型!

(明日の3体比較でさらに詳しくお見せしますが)コア部分も太めにアレンジされて
いて、黄色い襟の部分もかなり大きく太く造型されていますね。


( ゚∀゚)o彡°ナイスマッチョ!( ゚∀゚)o彡°ナイスマッチョ!


坂本: マッチョな体型なら、首が筋肉に埋まってるように見えた方が
より「それらしい」かな、と思いましてそんな形状にしました。


AT: この襟の高さは、ラガーマンのポロシャツみたいですね(笑)


静メカ: ( ゚∀゚)o彡°Yes!ラガーメン!( ゚∀゚)o彡°Yes!ラガーメン!



05.jpg
静メカ: タイタスのショルダーの球体は分割されて、このデザインでも腕が肩に
干渉することなく動かせ、ビームラリアットも思う存分ガンガン振り回せます!
逆に隙間を「伸ばす」こともでき、内部にはメカニカルな造型も施されています。



08.jpg09.jpg
AT: 特にひざ裏やふくらはぎなどに、坂本さんの「隙間恐怖症」なところが
一番如実に現れていると思います。


静メカ: おおー!ひざを曲げるとふくらはぎのパーツが自動的に中へと折り込まれ、
この足の太さでも90度以上曲げることが出来ます!
「可動のためです!」というあからさまな隙間が何も無く、普通に足を伸ばして
いる時はちゃんと綺麗なバックショットになっているのもすごいですね。



坂本: 足を曲げていないときは、面が綺麗に繋がるようにしてあります。


11.jpg12.jpg
13.jpg
静メカ: 今回の「タイタス」で強調したいのが、ビームエフェクトパーツの多さ!
その全身を武器として戦うタイタスのために、大小様々なエフェクトが付属します。
逆に言うと、武器類が一切付属しない非常に漢らしい仕様です。

肩の半球を外して中のパーツを取り出し(下画像)、この4箇所の穴に付属の
肩ビームエフェクトパーツを片側4個装着させます。



14.jpg
16.jpg
静メカ: その肩ビームに加え、タイタスの必殺技の代名詞とも言える
「ビームラリアット」を再現できるリングエフェクトパーツ(下画像)も付属!
タイタスの腕の手首側、赤い部分を引き伸ばす事で可動範囲も広がり、リング
エフェクトもこの延長部分に装着させます。

「ノーマル」で魅せた「肩の入るポージング」は「タイタス」でももちろん健在!
大きな球体状の肩を「押し出す」、重たい腕を「振り回す」動きもキマります。
特にこの、腕が重量の慣性で動く「ぶおん」とした感じを見て頂きたい!



18.jpg
静メカ: タイタスさんがあまりに太カッコいいので、ここで調子に乗って
「ULTRA-ACT ウルトラマンガイア」の「光臨エフェクトパーツ」を
置いてみました、が!驚異のピッタリさです。皆様もぜひお試しあれ!



23.jpg
静メカ: ひざにニービームエフェクトパーツも装着して、ビームエフェクトパーツ
フル装備状態がこちら!「タイタス」ならではの重量感、破壊力、迫力が何倍にも
増し、これがあの「ノーマル」と同じデザインなのか、と驚くほどです。



28.jpg
AT: 「タイタス」は、デザイナーの海老川氏のこだわりで手首が2種付属します。
見栄を切るケレン味のついた手(画像右)と、プロレスの技っぽい手(画像左)で
この「プロレス手(仮称)」の関節の造型にも、さりげなく力が入ってます。


静メカ: あえての泥臭い手が、無骨なタイタスには非常に良く似合いますね。
それでこの可動ですからそれはもう遊んでいて楽しいです!



52.jpg
AT: パッケージ裏面はちょっとプロレス週刊誌のような感じ、スポーツ新聞
のようなフォントと色使いをイメージして構成していたりします。


静メカ: すごい、「タイタス」がプロレスラーになってる(笑)アオリ文句もまた
心憎いですね。クリックすると大きな画像でじっくり見られるので皆さんも見てみて!



22.jpg
静メカ: あみブロを見て下さった海老川氏が、twitter上でロボたま「タイタス」が
特に出来が良い、と仰られていてましたが、氏のファンかつユーザー側の私から
見ても、これは期待を裏切らない完成度ですね。



AT: ROBOT魂AGE-1シリーズ」に関して最初の段階で、海老川氏に僕と
坂本さんとで出した全身のプロポーション等を見て頂きましたが、過去に僕らが
「スペクリ ガンダムエクシア」等を作っていたのを、海老川氏も既に ご存知
なので、監修というよりは「いつも通りお任せします」みたいな感じでした。


21.jpg
AT: この「タイタス」も、試作の段階で一度海老川氏にお持ちしたらずっと
触られていて、僕らが「何か修正する箇所はありますか?」と聞いたら普通に
遊びながら「もう全然無いっスよ!」って(笑)
単純に玩具として、立体としてデザイナーご本人に喜んでいただけました。


坂本: メカデザイナーご本人なのに「好きにやってください」とも仰ったり(笑)
完全に信頼して頂いてます。


静メカ: いやあ、こんなにカッコイイですもんロボたま「タイタス」!
私も「うおりゃー!」的なな力強いポーズがたくさん撮影できて大満足です。



ROBOT魂〈SIDE MS〉 ガンダムAGE-1 スパロー


50.jpg
30.jpg32.jpg
静メカ: そして「タイタス」に続き3月発売予定の「スパロー」の試作も、一足先に
触らせて頂きました!……しっかし
めちゃくちゃ細い!
私が今までレビューしたメカアイテムの中でも、屈指のボディの細さです。


AT: 「スパロー」はアニメ放映前の着手当時は、ここまで細くしていいのか少し
心配でしたが、本編を見た今ではこの細さで正解だった、と思います。


43.jpg44.jpg
AT: この肩の構造は松本さんの担当で自信作です。腕を水平に上げてみて下さい。


静メカ: なるほど!白い部分が中へ折れ込んで、肩アーマーのデザインを
損なうことなく腕が自由自在に動きますね。どこまでも動いて気持ちがいいです。
これも白いパーツにジョイントを一箇所追加したのみで、シンプルな発想ですね。



坂本: アニメでは繋がっているパーツですが、立体ではこの処理にしました。
でも「こう腕が動くなら肩はこうだろう」のイメージに対して、当たり前の構造を
入れてやれれば、結果としてそのイメージ通りにちゃんと動く、ってもう決まって
いますからね。そんなに凄いことではありません。


AT: お、なにやらカッコいい発言ですね(笑)


37.jpg
51.jpg
静メカ: この肩の構造のおかげで、腕をここまで胴体にぴったり近づける
かつてのアクションフィギュアでは不可能だったポージングまで難なくこなします。
しかも肩ブロックのあるデザインのメカで、ですから驚きです。



45.jpg47.jpg
坂本: 特に「スパロー」では、太もも裏が大変なことになっています。
曲げた際に一部パーツが太もも内部へ引っ込むのですが、この細い太ももにその構造
を入れるのが少し大変で、この構造を量産できたのは本当に工場さんのおかげです。


静メカ: 私、海老原氏デザインメカのひざ裏周りが大好きなのですが
これは素晴らしいメカニカル感!この引き締まった美脚に、そんなギミックが
内蔵されているなんて解らないほどのまとまったパーツ構成ですね。



AT: 内部構造を見ると、太ももの中はギッチギチですよ。


46.jpg48.jpg
静メカ: 足を曲げると連動してパーツが一部引っ込んで、ひざが綺麗に鋭く
曲がり、すねの白い部分も引き出すとさらに美しい足のラインが生まれます。
細いし美脚だし、スパローさん色々とおうらやましいです(真顔)



坂本: 「スパロー」は太ももに、パーツを折り込む空間が本当に無くて……
関節を曲げた時、腿・ひざ・スネの「コの字」に見えると見栄えが悪いので、なるべく
人間と同じ「Vの字」に見えるようにパーツ構成をいつも考えてはいます。

「スパロー」「ノーマル」はともかく「タイタス」ぐらいひざも太くなってしまうと
「コの字」に見えないようにするのが難しいんですよね。


06.jpg
AT: そこで「タイタス」では、ひざを曲げた時に太ももアーマーがを前に
スライドするようにしたので、「コの字」には見えないようにしてあります。


静メカ: 「マジキング」インタビューでも仰っていましたが、ひざの位置は
AT氏にとっても重要なポイントなのですね。この「タイタス」のスライド構造も
気が付かないほど自然、かつ効果的に効いています。



33.jpg
41.jpg
静メカ: 近接戦闘武器である「シグルブレイド」は刃の部分がクリアグリーンの
パーツで再現され、通常状態とパール塗装は施された「発光状態」の2本が付属
します。また後ろ腰に「ノーマル」「タイタス」には無かったマウントが内蔵され
ここに装着したブレードを後ろ手で抜く、なんて動作も朝飯前にこなします。

腕のブースターは「ブースター展開時腕部パーツ」が別途付属します。
ひざを曲げるとニードルガンの砲口が露出し、このパーツは引き出しジョイントが
内蔵されていて前方の敵へ発射するシーンも再現可能です。



40.jpg
42.jpg
静メカ: 先ほどの「タイタス」から一転、「スパロー」ではスタンドを多用した
目にも留まらぬスピードを感じさせるような、鋭くスマートなポージングが非常に
映えます!足先を揃えると、スマートさが強調されて「スパロー」らしくなります。

胴体もスパロー専用に若干細めに造型されていますが、「タイタス」同様に決して
「AGE-1」のイメージ自体から逸脱することはありません。
理想的な体型の「ノーマル」、力強さの「タイタス」、鋭さの「スパロー」の
それぞれの良さをいかんなく発揮しつつ、決して「別キャラにはならない、その
各形態感の「違和感のなさ」も実は特筆すべき要素のひとつです。



64.jpg
坂本: 「タイタス」も同仕様ですが、フロントスカートの分割が新しい試みです。
フロントスカートの軸も、そこに隙間があったからお尻側から伸ばしていたり。
隙間があると、物体としてが軽く見えるというか、メカとしての密度感が減って
しまうので、僕が設計すると「まだ隙間がある!」と色々と詰めてしまいます。


AT: この構造だと、足を高く上げて戻したときもフロントパーツが上に
跳ね上がったままにならず、いちいち手で戻す必要が無いんです。
坂本さんのこういう風に動かそう、という発案を松本さんが具現化した
箇所が、先ほどご紹介した「スパロー」の肩や胴体のパーツ構成などです。


静メカ: なるほど。お三方のアイデアや技術が「こう動かしたい」「こう見せたい」
というひとつのイメージに向かって集約されているのですね。
同じ「AGE-1」という素材でも、料理の方法が全く違うのは面白いですね。



坂本: 「ノーマル」「タイタス」「スパロー」は、それぞれが全て異なる
「三者三様」にしたかったんです。同じギミックを入れればいい、では無く触った時
「あ、全部違うんだ」と思ってもらえた方が、ユーザーの満足度は高いはずです。
股関節もそれぞれ新規に造型してますし、同じ事をしている箇所はほとんど無いと
思います。「AGE-1」では頭部パーツくらいでしょうか。


20.jpg38.jpg
静メカ: プレーンな素立ちでも、地面にふんばっていても、激しく宙を舞う
アクションでも、それぞれのポーズが全て見場が良い、というのがすごいですね。

逆に「タイタス」「スパロー」で同じようなポーズをさせても、太いから動かない
または細いからキマらない、なんて事は無く、それぞれがちゃんと「タイタスらしく」
「スパローらしく」カッコ良さを十分に発揮できているのも驚きです。



坂本: そこをなるべく気をつけるのが、商品での「差」になるというか
僕達の個性にしやすい箇所でもあるので、常に気にしながら作っています。
いわゆる「角度限定」「ポーズ限定」にならないように。


AT: アニメの設定画、一枚のイラストを完璧に再現した商品、というのは既に
存在しますしね。「ROBOT魂」に関しては『ガンダムAGE』関連アイテムの中でも
後発商品になることはあらかじめ解っていたので、設定の完璧な再現というよりは
動かして楽しく遊べるよう、プロポーションなどを独自にアレンジしてあります。


39.jpg
19.jpg
AT: 商品開発がスタートするのは放映前でも、ユーザーが実際に遊ぶ頃には
放映済の「アニメのイメージ」は確実に商品に重ねられ、至らない点があれば
「アニメで見たあのポーズが出来ないじゃないか」と言われてしまうんですね。
僕らの開発期間が放映前だからそんなの知らなかった、では済まされない。

なので「こいつはこう動くだろう」という予想できうる動きは全部出来るように
してあります。「スパロー」なら忍者っぽくナイフを逆手で持てるように、とか。


静メカ: その先見の明もですが、予め「できる」ようにしておいた技術も
さらりと言われていますが驚くべきポイントですよ……!
本編が放映された今、この「タイタス」「スパロー」のポテンシャルの高さは
ここまでレビューを見てくださった皆様には間違いなく伝わっていると思います!








「後編」では「ゲイジングシステム in ロボたま」をどこよりも早くご紹介!
「ノーマル」「タイタス」「スパロー」のコアユニットが全て異なる造型という、
『機動戦士ガンダムAGE』アイテム史上初の試みと、CADでの原型設計のお話などを
引き続き坂本氏・松本氏・AT氏に語って頂きます!

(文責/静メカ 文中一部敬称略 於バンダイ本社)




あみあみでの購入・商品詳細ページ閲覧はこちらから!

●ROBOT魂〈SIDE MS〉 ガンダムAGE-1 ノーマル



●ROBOT魂〈SIDE MS〉 ガンダムAGE-1 タイタス



●ROBOT魂〈SIDE MS〉 ガンダムAGE-1 スパロー



●魂ステージ ACT.5 アクションサポートタイプ for メカニック







あみブロへのメッセージはこちらから!
masugiaclap.gif
(C)創通・サンライズ・毎日放送
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。

«新春あみあみプラモ部「コトブキヤ D-スタイル ガオガイガー」の「ブロークンver.」を一週間で完成させてみた製作レビュー! | メイン | 隣人部部長登場! 僕は友達が少ない 三日月夜空 BEACH QUEENS[WAVE] デコマスレビュー!»

あみブロ内を検索

Twitter

あみあみ公式ツイッター

@amiami_figure

ご自由にフォローして下さい!

WEB拍手

この商品のレビューが見たい!などあみブロに関するご意見ご要望など、ありましたらコチラから!
あみブロへのメッセージはこちらから!

最近のレビュー記事



・ガンプラEXPO WORLD TOUR JAPAN 2015



・アニメイトガールズフェスティバル2015【グッズ・各ブース展示編】



・アニメイトガールズフェスティバル2015【フィギュア編】



・トミーテック新作発表会2015秋



・宮沢模型 秋の展示会2015



・TAMASHII NATION 魂ネイション2015



・カフェレオキャラクターコンベンション2015秋



・第55回全日本模型ホビーショー2015




・キャラホビ2015 C3×HOBBY


>イベントレポート一覧へ

-----


・バンダイキャンディ「CONVERGE KAMEN RIDER」



・バンダイ「ROBOT魂 ジャスティスガンダム/フリーダムガンダム」



・バンダイキャンディ「機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM 百式/キュベレイ」



・コトブキヤ「フレームアームズ 四八式二型 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉」



・バンダイキャンディ「SHODO 仮面ライダーVS」



・バンダイ「超合金魂 GX-69 ゴルディーマーグ」



・バンダイ「S.H.Figuarts ライドロン」



・バンダイキャンディ「FW GUNDAM CONVERGE ♯1」



・コトブキヤ「フレームアームズ・ガール スティレット」



・バンダイ「S.H.F. ラブライブ!矢澤にこ・西木野真姫・絢瀬絵里 僕らは今のなかで」


-----


・メガハウス「パルメイトシリーズ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 小野田坂道」



・ユニオンクリエイティブ「mensHdge DIABOLIK LOVERS 逆巻カナト/逆巻シュウ」



・メガハウス「パルメイトシリーズ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 巻島裕介」



・Wonder Festival ワンダーフェスティバル2015夏 女子向けアイテム特集



・GSC新作撮影会「刀剣乱舞-ONLINE- 小狐丸」


-----


・アルター「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 矢澤にこ」



・WAVE「ガールズ&パンツァー 西住みほ【パンツァージャケットVer.】」



・フリーイング「レーシングミク タイVer.」



・フレア「Fate/EXTRA CCC キャスター 私服ver.」



・メガハウス「エクセレントモデルCORE 戦闘教官 アレイン【縛】」